講演情報

終了
【終了しました】2017年秋の「心の健康講座」第3回  2017年12月9日(土)13時半~15時半開催
『当事者研究のすすめ方』「べてるの家」理事 向谷地生良先生

多数の皆様のご参加、ありがとうございました。


 高良興生院・森田療法関連資料保存会主催の2017年秋の「心の健康講座」を10月から全3回の予定で開催いたします。

 今回は、『認知症と心のケア』のテーマで東京都立松沢病院院長認知症がご専門斎藤正彦先生のご講演、そして、『当事者研究のすすめ方』として、北海道浦河町にある精神障害等をかかえた当事者のユニークな地域活動拠点「べてるの家」(英語: Bethel’s house)理事の向谷地生良先生にご講演いただきます。(「べてるの家」当事者研究についてはリンク、ウィキペディア「べてるの家」も参照)

 また、弊会会長の市川光洋(飯田橋光洋クリニック院長)は、『大学生・新入社員の適応不安-対人恐怖症(社交不安障害)を中心に-』のテーマで森田療法に適用する神経症のなかでも代表的な対人恐怖症(社交不安障害)について、お話しいたします

 各講演とも質疑応答の時間を設けております。当事者の皆様、ご家族ならびに医療関係者の皆様のご参考となれば幸いです。

 なお、参加費は本会会員は無料です。会員外の皆様は当日保存会にご入会(要:年会費3,000円)いただきますと、会員様扱い(無料)でご参加いただけます。この機会にぜひご入会もご検討ください。

 多数の皆様のご参加をお待ちしております。


※なお、以下のご案内は下記のリンクからPDFファイルでダウンロードが可能です。御利用ください。

PDFファイルはこちら 2017年度秋の[心の健康講座」のご案内


 

 

 

 




リンク

  • ご入会フォーム
  • よくあるご質問
  • 森田療法関連リンク
  • 森田療法書籍
  • スワンベーカリー

ページトップへ